• 薄毛治療はメリットデメリットを良く考慮し検討する

    人間は、歳を重ねるごとに活性酸素の影響で老化し、身体の細胞分裂が弱まり、新陳代謝が落ちます。



    髪の毛も同様に、毛母細胞という髪の毛を成長させる細胞活動が低下し、抜け落ちてしまう人が多くなります。


    特に男性は、男性ホルモンなどの影響により、この傾向が強く出てしまい、AGA(男性型脱毛症)と言われる脱毛症で、髪の毛の生え際や頭頂部が薄毛になりやすい状態です。

    最近は、AGA治療についてテレビやラジオなどで、情報を聞くようになってきました。

    産経デジタル情報について詳しく解説しております。

    具体的には、抜け毛が気になる部分に、発毛剤や育毛剤を継続的に塗布する方法と、発毛作用のある内服薬を継続的に飲むことによって、毛根内の毛母細胞を活性化させる治療方法です。


    薬には、良い効果をもたらす面が多いですが、副作用も付きまとってきます。

    また、治療にかかる金銭的な負担も出てきます。


    AGA治療には、それぞれメリットとデメリットがあるわけです。


    薄毛を気にせずに、ありのままの自分の姿で生活していくことも素晴らしいと思います。


    個人の自由ですが、日本人は薄毛を気にする国民ですので、悩んでいる多くの人々は、なんとか薄毛にならずに生活していきたいと思っているはずです。



    薬局、ドラッグストア、専門クリニック、インターネットと発毛剤・育毛剤の購入方法は多種多様になりましたが、経済面、体調面、家族の意見など、十分に考慮しながら、自分に合った最適な方法を検討して頂きたいと思います。